鼎元豆漿

鼎元豆漿不僅是一家豆漿店,它代表的是一段舌尖上的台北早餐冒險,從濃郁的鹹豆漿到精緻的小籠湯包,這裡的每一口都讓人難以忘懷。

今日は家族と金華街を通りかかり、突然この豆乳店が多くの人で賑わっているのを発見しました。そこで、急遽近くに車を停めて、どんな味か試してみることにしました。店の入口では、すでに大勢の人が並んでおり、二つの異なる列があるのが見えました。他の人の指摘を受け、右側の列はテイクアウト用、左側の列は店内で食べる客用であることがわかりました。

まずは列に並び、その後で席を探します。正直なところ、列に並んでいる時間はそう長くはありません。皆早く食べるので、列に並びながらすぐに何を食べるか決めなければなりません。私たちの順番が来た時、最初は席が見つからないかと思いましたが、幸いにもまだいくつか空席がありましたので、トレイを持って空席に座ることができました。

私たちは小籠包、塩豆乳、蟹殻黄、餃子、冰豆漿を注文しました。まず、塩豆乳について話しますが、この味は本当に良かったです。小さい頃から豆乳店に行くといつも塩豆乳を注文していますが、この店の塩豆乳は特に濃厚で、多くの人が好まない焦げ味がなく、半熟の卵を加えると、香り高く濃厚な味わいになります。私の特別な食べ方としては、蟹殻黄を塩豆乳に浸すことです。一方で蟹殻黄が好きで、塩豆乳と合わせると二重の塩味が加わり、蟹殻黄自体が層になっていて塩豆乳をたっぷり吸い込んでいるので、口当たりがとても良いです。しかし、鼎元の蟹殻黄を単品で食べた時は、「外はサクサク、中はもっちり」という感じはなく、ネギの香りも感じられず、少し塩味があるだけでした。

家族が注文した小籠包も驚きでした。120元だけでこのレベルのものが食べられるなんて。肉の詰まりは少し少ないですが、スープは豊富で油っこさがありません。台湾の多くの小籠包は肉汁が油っぽいものが多い中、連続して三つ以上食べられるものは多くありません。鼎泰豐の小籠包がやや油っぽいとすれば、鼎元の小籠包は比較的あっさりしています。

餃子に関しては、普通だと感じました。特別な点も悪い点もありません。冰豆漿は濃厚なタイプで、その濃さをはっきりと感じることができます。

店内の客は明らかに日本人が多く、片付けをしていたおじいさんに聞いてみると、笑って「そうだよ、だから中には英語や日本語を話す人もいる。一番人が多いのは今日ではなく、月曜日だ!」と言いました。

この店の塩豆乳と小籠包は、この価格であれば、本当に皆さんにお勧めできます!

今天和家人經過金華街,突然發現這豆漿店好多人,所以決定臨時在附近找車位,來試試看味道如何。在門口的時候就可以看到滿滿的人潮,而且有兩條不同的隊伍,經過其他人的指點,才知道靠右排的是要外帶,靠左排則是要在店裡吃的。

先排隊,再找位子。老實講排隊的時間不會太久,因為大家都吃蠻快的,所以在一邊排隊的時候就要一邊趕快確認要吃什麼,輪到我們的時候,本來還以為會找不到位置,不過很剛好,都還有一些剩餘的位子可以坐,所以就拿著餐盤去空位坐就好。

我們有點小籠湯包、鹹豆漿、蟹殻黃、鍋貼、冰豆漿。首先我先來說說鹹豆漿,這個味道真的是不錯,從小到大,只要到豆漿店,我都是點鹹豆漿,而這家鹹豆漿最特別的就是它的漿特別的濃稠,也不會有很多人不喜歡的焦味,再配上半熟的蛋,滋味只能用香濃來形容,而我自己比較特別的吃法,就是會把蟹殻黃泡進鹹豆漿裡,一方面我很喜歡蟹殻黃再加上鹹豆漿這樣雙重的鹹度,再加上蟹殻黃原本就是一層一層的內部泡滿了鹹豆漿 ,口感真的很棒。但我單純吃鼎元的蟹殻黃時,我覺得「沒有」外酥內軟,也沒有吃到蔥香,只有一點鹹味就是了。

而家人點的小籠湯包也是讓人驚訝,因為只要120元,就可以有這樣水準的,肉餡雖然少了些,但是湯汁特多且沒有油耗味,基本上在台灣很多小籠湯包的肉汁都很油,能讓我連續吃三個以上的也不多,你可以想像鼎泰豐的小籠包就是屬於偏油一點的,而鼎元的小籠湯包則是較為清淡一些。

至於鍋貼的部分,我們覺得就普通了一些,沒有特別之處,也沒有不好的地方,冰豆漿喝起來也是屬於濃稠的類型,會很明顯的感受到它的濃厚。

店裡的客人很明顯都是日本人,我還問了一下收盤的老爺爺,他就笑笑的說:對啊,所以裡頭還會有人講英文、講日文,人潮最多的時候還不是今天,星期一!星期一才會是最多人的時候。

這家店的鹹豆漿和小籠湯包,以這種價格來說,還真的蠻值得推薦給大家的!

鼎元豆漿照片

鼎元豆漿店面照片

鼎元豆漿店面外排隊人潮

鼎元豆漿店面內排隊照片

鼎元豆漿菜單

鼎元豆漿熟食櫃照片

鼎元豆漿內部照片

鼎元豆漿的豆漿

鼎元豆漿

鼎元豆漿的小籠湯包

鼎元豆漿的小籠湯包湯汁很多

鼎元豆漿的蟹殻黃

鼎元豆漿的蟹殻黃很普通

鼎元豆漿的鍋貼很普通

鼎元豆漿的鍋貼

鼎元豆漿的鹹豆漿

鼎元豆漿的鹹豆漿加蛋

鼎元豆漿的鹹豆漿加上蟹殻黃

鼎元豆漿位置地圖

鼎元豆漿資訊

名稱:鼎元豆漿
地址:台北市中正區金華街30-1號
電話:02 2351 8527
備註:現金
官網:無
Email:無
Facebook:無
Instagram:無
Uber eats:連結
foodpanda:無
營業時間:
星期一 05:00–11:30
星期二 05:00–11:30
星期三 05:00–11:30
星期四 05:00–11:30
星期五 05:00–11:30
星期六 05:00–11:30
星期日 05:00–11:30